TOP >  山下達郎 >  ずっと一緒さ

山下達郎 のアルバム『ずっと一緒さ』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中
ずっと一緒さ山下達郎

ずっと一緒さ

山下達郎

「ずっと一緒さ」山下達郎のアルバム解説
前作「白いアンブレラ/ラッキー・ガールに花束を」から2年5ヵ月ぶりとなるニュー・シングル。月9ドラマ『薔薇のない花屋』主題歌の「ずっと一緒さ」はストリングスをまとって波紋のように広がってゆく入魂のバラードだ。カップリングは、コーラスの美麗な多重録音が施された「バラ色の人生~ラヴィアンローズ」のドゥ・ワップ・カヴァーと英語詞で歌われる「ANGEL OF THE LIGHT」。そして、歌ってもよし、細部を聴きこんでもよしという2曲のインストも収録。全曲、ほとんどの楽器を自身が手掛けており、軽妙でいて重厚な一枚。(CDジャーナル)

アルバム AAC 128/320kbps (5曲 / 18:24)

山下達郎の「ずっと一緒さ」を試聴する

1.

AAC 128/320kbps
04:58

¥250

山下達郎の「バラ色の人生〜ラヴィアンローズ」を試聴する

2.

AAC 128/320kbps
02:06

¥250

山下達郎の「ANGEL OF THE LIGHT(Single Version)」を試聴する

3.

AAC 128/320kbps
04:14

¥250

山下達郎の「ずっと一緒さ(オリジナルカラオケ)」を試聴する

4.

AAC 128/320kbps
04:57

¥250

山下達郎の「バラ色の人生〜ラヴィアンローズ(オリジナルカラオケ)」を試聴する

5.

AAC 128/320kbps
02:07

¥250

※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

山下達郎

山下達郎
(Singer・Composer・Producer・Arranger)
1953年2月4日、東京都豊島区生まれ。
1973年、大貫妙子、村松邦男らと“シュガー・ベイブ”結成。
1975年4月、シュガー・ベイブとしてナイアガラ・レーベルよりシングル「DOWN TOWN」、アルバム『SONGS』でデビュー。
1976年10月、RVC(RCA)よりアルバム『CIRCUS TOWN』でソロ・デビュー。
1980年5月に発売されたシングル「RIDE ON TIME」がオリコンチャートで3位を記録する大ヒットとなる。

1982年、新たに設立されたムーン・レーベルに移籍。
1983年6月に発売された移籍第一弾のアルバム『MELODIES』に収められた「クリスマス・イブ」が1986年にシングル発売され、1989年にはオリコンチャートで1位を記録。日本で唯一のクリスマス・スタンダード・ナンバーとなった。
1984年4月、山下達郎全面プロデュースによる竹内まりやのムーン・レーベル移籍第一弾アルバム『VARIETY(ヴァラエティ)』発表。
以降、竹内まりやの全作品のアレンジおよびプロデュースを手懸けている。
また、CMタイアップ楽曲の制作や、他アーティストへの楽曲提供など幅広い活動を続けており、1997年KinKi Kidsに提供した「硝子の少年」が大ヒット。作曲家としても確固たる地位を築いた。
2002年10月、企画アルバム『RARITIES』発表。オリコンのアルバムチャートで連続1位の記録を更新している。 
その後も、2004年8月「忘れないで」(NHKアニメ劇場「アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル」エンディングテーマ)、2005年1月「FOREVER MINE」(映画「東京タワー」テーマソング)、2005年4月「太陽のえくぼ」(フジテレビ系「めざましテレビ」テーマソング)と連続してシングルリリース。
そして、キャリア30年目の今年、通算21枚目、新作オリジナル・フル・アルバムとしては12枚目のニュー・オリジナル・アルバム「SONORITE」を9月14日リリース。

一緒に購入されている楽曲

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

山下達郎

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
山下達郎「ずっと一緒さ」 のCDを探す外部サイトへ

ずっと一緒さ ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号