TOP >  テイラー・スウィフト >  ニュー・ロマンティックス [Deluxe]

テイラー・スウィフト のアルバム『ニュー・ロマンティックス [Deluxe]』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中

ニュー・ロマンティックス [Deluxe]

テイラー・スウィフト

「ニュー・ロマンティックス [Deluxe]」テイラー・スウィフトのアルバム解説
1983年に『1984』というアルバムを出したのはヴァン・ヘイレン。2014年に『1989』というアルバムを出したのはテイラー・スウィフト。深い意味はない。彼女の生年だ。5枚目のアルバムとなる。日本でも『テラスハウス』のオープニング曲として使用されたことで「ウィ・アー・ネバー・エバー・ゲッティング・バック・トゥゲザー」がヒット。この曲を手がけたスウェーデン出身のプロデューサー・チーム、マックス・マーティンとシェルバックが引き続き本盤を手がける。自身も"ポップ・アルバム"と称するサウンドは、カントリー歌手というカテゴリーからの完全な脱皮を示している。1曲目「ウェルカム・トゥ・ニューヨーク」で、タイトル通り、ニューヨークに引っ越した彼女の晴れ晴れした心情をエレクトロ・ポップに乗せて高らかに歌いあげる。はっきり言って曲そのものの目新しさはないが、テイラー・スウィフトのポジティヴな意志はびんびんに伝わってくる。「シェイク・イット・オフ」は一歩も二歩も抜き出ている。ファレル・ウイリアムス「ハッピー」の妹版みたいなヌケのいいダンス・チューン。PVのチアリーディングの映像を見るまでもなく、闇雲に応援されているような気になる。藤原紀香が出ていたCMソング風に言えば、夢中で頑張る君へエールを……だ。評者は最初にこの曲をラジオで聴いて、曲が終わるのを待てずに、アプリのShazamで曲名検索してしまいました。若者の洋楽離れが叫ばれてひさしいが、「ウィ・アー・ネバー・エバー~」が国内だけで130万ダウンロードを超えたという事実はどこにいったのだろう。もはや、洋も邦もまったく関係ないのかもしれない、と渋谷のハロウィンのニュース映像を思い出しつつ考える。いわゆるグローバルなスタンダード。世界はひとつのテラスハウス……じゃなくて、大型モールなのだ。もちろん、BGMはテイラー・スウィフトなのだ。(CDジャーナル)

アルバム AAC 128/320kbps (19曲 / 01:08:46)

¥ 2100
購入手続きへ
テイラー・スウィフトの「ウェルカム・トゥ・ニューヨーク」を試聴する

1.

AAC 128/320kbps
03:32

¥250

テイラー・スウィフトの「ブランク・スペース」を試聴する

2.

AAC 128/320kbps
03:51

¥250

テイラー・スウィフトの「スタイル」を試聴する

3.

AAC 128/320kbps
03:51

¥250

テイラー・スウィフトの「アウト・オブ・ザ・ウッズ」を試聴する

4.

AAC 128/320kbps
03:55

¥250

テイラー・スウィフトの「オール・ユー・ハッド・トゥ・ドゥ・ワズ・ステイ」を試聴する

5.

AAC 128/320kbps
03:13

¥250

テイラー・スウィフトの「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」を試聴する

6.

AAC 128/320kbps
03:39

¥250

テイラー・スウィフトの「アイ・ウィッシュ・ユー・ウッド」を試聴する

7.

AAC 128/320kbps
03:27

¥250

テイラー・スウィフトの「バッド・ブラッド」を試聴する

8.

AAC 128/320kbps
03:31

¥250

テイラー・スウィフトの「ワイルデスト・ドリームス」を試聴する

9.

AAC 128/320kbps
03:40

¥250

テイラー・スウィフトの「ハウ・ユー・ゲット・ザ・ガール」を試聴する

10.

AAC 128/320kbps
04:07

¥250

テイラー・スウィフトの「ディス・ラヴ」を試聴する

11.

AAC 128/320kbps
04:10

¥250

テイラー・スウィフトの「アイ・ノウ・プレイシス」を試聴する

12.

AAC 128/320kbps
03:15

¥250

テイラー・スウィフトの「クリーン」を試聴する

13.

AAC 128/320kbps
04:31

¥250

テイラー・スウィフトの「ワンダーランド」を試聴する

14.

AAC 128/320kbps
04:05

¥250

テイラー・スウィフトの「ユーアー・イン・ラヴ」を試聴する

15.

AAC 128/320kbps
04:27

¥250

テイラー・スウィフトの「ニュー・ロマンティックス」を試聴する

16.

  • ニュー・ロマンティックス
  • 『TERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY』(テラスハウス ボーイズ&ガールズ イン・ザ・シティ)オープニングテーマ
AAC 128/320kbps
03:50

¥250

テイラー・スウィフトの「アイ・ノウ・プレイシス [ピアノ/ヴォーカル]」を試聴する

17.

  • アイ・ノウ・プレイシス [ピアノ/ヴォーカル]
AAC 128/320kbps
03:36

アルバムのみ

テイラー・スウィフトの「アイ・ウィッシュ・ユー・ウッド [トラック/ヴォーカル]」を試聴する

18.

  • アイ・ウィッシュ・ユー・ウッド [トラック/ヴォーカル]
AAC 128/320kbps
01:47

アルバムのみ

テイラー・スウィフトの「ブランク・スペース [ギター/ヴォーカル]」を試聴する

19.

  • ブランク・スペース [ギター/ヴォーカル]
AAC 128/320kbps
02:11

アルバムのみ

¥ 2100
購入手続きへ
※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

テイラー・スウィフト

テイラー・スウィフトは、4部門でグラミー賞を受賞し、音楽史上においてはデジタル音楽配信の売上げトップを記録しているアーティストであり、シングルではカントリーとポップスの両ジャンルでラジオ・チャートの1位を獲得、また2009年には、全ジャンルを引っ括めた総合売上げで1位に輝くアルバムをリリース(注:『フィアレス』のリリースは2008年)を持つアーテイストである。そして今年、20歳という若さで、音楽界で最も栄誉あるグラミー賞の『最優秀アルバム賞』(アルバム・オブ・ザ・イヤー)の最年少受賞者記録を樹立。同じく2010年のグラミー賞では、『最優秀カントリー・アルバム』『最優秀カントリー・ソング』『最優秀女性カントリー・ヴォーカル・パフォーマンス』の各賞を受賞。プラチナ6枚相当のセールスを記録したアルバム『フィアレス』(Fearless)は、カントリー・ミュージック史において最多の賞を受賞したアルバムとなった。

一緒に購入されている楽曲

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

テイラー・スウィフト

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
テイラー・スウィフト「ニュー・ロマンティックス [Deluxe]」 のCDを探す外部サイトへ

ニュー・ロマンティックス [Deluxe] ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号