TOP >  竹内まりや >  VARIETY

 
VARIETY竹内まりや

VARIETY

竹内まりや

  • アルバム 42:23 / 11曲
  • アルバム解説: まりやが帰ってきた、と実感させてくれたアルバム。'60年代の白人ガール・シンガーの持っていたキュートなボーカルの魅力が、このアルバムでまりやのものになっている。色々なタイプの曲を、プロデューサー山下達郎がまりやに合うようにつくっている。(CDジャーナル)

アルバム収録曲

竹内まりやの「もう一度」を試聴する

1.

04:10

¥250

竹内まりやの「プラスティック・ラヴ」を試聴する

2.

04:54

¥250

竹内まりやの「本気でオンリーユー (Let's Get Married)」を試聴する

3.

03:55

¥250

竹内まりやの「One Night Stand」を試聴する

4.

04:01

¥250

竹内まりやの「Broken Heart」を試聴する

5.

03:59

¥250

竹内まりやの「アンフィシアターの夜」を試聴する

6.

03:35

¥250

竹内まりやの「とどかぬ想い」を試聴する

7.

03:37

¥250

竹内まりやの「マージービートで唄わせて」を試聴する

8.

03:20

¥250

竹内まりやの「水とあなたと太陽と」を試聴する

9.

03:31

¥250

竹内まりやの「ふたりはステディ」を試聴する

10.

03:29

¥250

竹内まりやの「シェットランドに頬をうずめて」を試聴する

11.

03:48

¥250

42:23 / 11曲 ¥1697 竹内まりやの『VARIETY』を購入する

※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです。

 
 
竹内まりや

1978年、シングル「戻っておいで・私の時間」でデビュー。
「SEPTEMBER」「不思議なピーチパイ」など次々とヒットを飛ばす。
結婚後は作詞・作曲家として「元気を出して」「駅」など多くの作品を他の歌手に提供するかたわら、1984年に自らもシンガー・ソングライターとして活動復帰し、1987年に発表した「REQUEST」はミリオン・セールスを記録している。また、1994年発表のベスト・アルバム「Impressions」は350万枚以上の記録的な大ヒットとなり、日本ゴールドディスク大賞ポップス部門(邦楽・女性)でグランプリ・アルバム賞を受賞。ベスト盤ブームの先駆けとなった。2007年、オリジナル・アルバム「Denim」を発表し翌年2008年にはデビュー30周年を記念した自身初のコンプリート・ベストアルバム「Expressions」を発表。オリコン・チャートでは3週連続1位を獲得。2010年12月には10年振りのライブ「souvenir again」を日本武道館と大阪城ホールで行った。
その後、シングルでは「縁の糸」(2008年)、「ウイスキーが、お好きでしょ」(2010年)、「いのちの歌」(2012年)をリリース。2012年12月、コンプリート・ベストアルバム「Expressions」がミリオンを突破。
昨年2月、シングル「たそがれダイアリー」、7月には初の映像(DVD)付きシングル「Dear Angie ~あなたは負けない/それぞれの夜」、12月にはデビュー35周年企画として、竹内まりやが提供した楽曲を集めた「Mariya's Songbook」をリリースしている。
今年に入り、6月14日公開映画“わたしのハワイの歩きかた”主題歌「アロハ式恋愛指南」やフジテレビ系ヒューマンドキュメンタリー“ワンダフルライフ”テーマ曲「静かな伝説(レジェンド)」を書き下ろし、そして遂に、9月3日には7年ぶりに待望のオリジナルアルバム「TRAD」をリリースする。

 

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

竹内まりや

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
竹内まりや「VARIETY」 のCDを探す外部サイトへ

特集

  • 街でよく聴く最新ヒット曲
  • ベストアルバム一覧
  • 年代別ヒット曲
  • ロングヒットシングルTOP100
  • 最新ドラマ/CM/映画 主題歌

もっとみる

VARIETY ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

エルマーク