//-->

TOP >  ジェニファー・ハドソン >  ジェイ・ハド (Japan Version)

 
ジェイ・ハド (Japan Version)ジェニファー・ハドソン

ジェイ・ハド (Japan Version)

ジェニファー・ハドソン

  • アルバム 47:32 / 11曲
  • アルバム解説: ジェニファー・ハドソンの約3年ぶりとなる3rdアルバム。ファレル・ウィリアムスやティンバランド、T.I.ほか、旬なミュージシャンが顔を揃える豪華な内容だ。ジェニファー本人がソングライティングでも深く関わったという自信作。(CDジャーナル)

※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです。

 
 
ジェニファー・ハドソン

1981年、シカゴ、イリノイ州生まれ。現在26歳。
ジェニファーが、大衆の目と耳に初めて触れる機会を迎えたのは、2004年にオンエアされたFOXの人気番組『アメリカン・アイドル』サードシーズン。幼少より聖歌隊でゴスペルを歌ってきたジェニファーは、天性のズバ抜けた歌唱力で視聴者を魅了し、ファイナリスト12名に残るものの、7位という結果でその番組を去る。

しかしながら、その後の自身の才能とガッツにより自力で作りあげたシンデレラ・ストーリーはまさにアメリカン・ドリーム!映画『ドリームガールズ』のオーディションに挑んだジェニファーは、強敵782人の参加者を押さえ、審査員の満場一致でエフェー・ホワイト役を獲得し、ビヨンセ・ノウルズ、ジェイミー・フォックス、エディー・マーフィー等錚々たる共演者と肩を並べて出演することとなる。同映画が公開されるや否、彼女の演技と歌唱力はメディアからも一般オーディエンスからも大絶賛・賞賛を浴びる。劇中ジェニファーが「And I Am Telling You I’m Not Going」を歌い終わると、なんと映画館ではスタンディング・オベーションが起こったという異例事態も発生。そして、第64回ゴールデングローブ賞 助演女優賞受賞をはじめ、アカデミー賞の前哨戦といわれる映画賞を軒並み制覇、第79回アカデミー賞の助演女優賞を見事獲得し20を越す映画賞を手にする。

さらに、この夏日本でも公開される話題の映画『セックス&ザ・シティ』(8月23日全国東宝洋画系にてロードショー/配給ギャガ・コミュニケーションズ)にも出演。主役のキャリーが勤めるVOGUE誌で、キャリーのアシスタントを好演している。

そんな中、全世界、全業界の人々が待ち望むデビュー・アルバム『ジェニファー・ハドソン』が、11月にリリース決定!本業であるミュージック・シーンで、自力で作りあげたシンデレラ・ストーリーの輝けるニュー・ページが開かれる時が到来する!!

 

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

ジェニファー・ハドソン

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
ジェニファー・ハドソン「ジェイ・ハド (Japan Version)」 のCDを探す外部サイトへ

特集

  • 街でよく聴く最新ヒット曲
  • ベストアルバム一覧
  • 年代別ヒット曲
  • ロングヒットシングルTOP100
  • 最新ドラマ/CM/映画 主題歌

もっとみる

ジェイ・ハド (Japan Version) ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

エルマーク